キャンプに役立つアイテムを紹介いたします。
支払方法
 
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A
空気いれ ロードバイク EZ-001A

空気いれ ロードバイク EZ-001A

  • 仕様:米・仏バルブ対応ワンタッチ口金 / アルミ製 / T型レバー付き
  • 空気圧上限:800kPa(120psi、8kgf/cm)
  • 重量:(約)90g;寸法:26cmx4cmx3cm
  • 付属品:フレーム取付用アタッチメント
  • 製造地:台湾
商品コード : B07D4BNV14
価格 : 1,780円(税込)
ポイント : 17
数量
 

商品の説明

『口金をバルブに差し込むだけ!容易に脱着が出来る便利な「EZヘッド」搭載のミニポンプ!』

 高速で快適な走行ができるロードバイクやクロスバイクといったスポーツタイプの自転車を高い空気圧が必要で、快適な走行を維持するためには空気をこまめに入れなければなりません。
 
 BETOのEZ-001Aシリーズでは、そんな空気入れの手軽さを追求した、口金をバルブに差し込むだけで簡単に取り付けが出来る「EZヘッド(Easy head)」取り付けされるミニポンプになります。
着脱が容易に行なえる画期的なポンプとして大変ご好評をいただいております。

注意:
青いほうが仏式バルブ用、赤いほうが米式バルブ用となります。

商品仕様


商品名:BETO EZ-001A
カラー:シルバー
材質:アルミ合金(ボディ)、ベッド(アルミ/樹脂)
重量:(約)90g
サイズ:長26cm×直径3.3cm
口金:フレンチ(仏式)/ シュレーダー(米式)バルプ
付属品:車体取付用ブラケット
製造地:台湾

【特徴】
1.重さわずか90g!軽量で持ちやすい
ボディー素材として、丈夫で軽量のアルミ材を使用しているため軽量化を実現。サイクリングに携帯する際も邪魔になりません。

2.T型レバー採用で快適な操作
注入時に力をかけ易くする為、T型のハンドルレバーを採用。ポンピングを容易にします。

3.簡単操作の“EZヘッド”採用
6カ国にて特許取得して、認められた「ワンタッチヘッド」を採用しております。
口金をバルブに差し込むだけで簡単に取り付けが出来る“EZヘッド”を採用。煩わしい作業をせずにすぐに空気を入れはじめることができるため快適です。
*特許登録番号:PAT. 6154644

使用方法

STEP 1: ヘッド部分の片側、青い方が仏式用、反対側の赤い方が米式用になっている為、ヘッドの樹脂部分の使いたい側が飛び出た状態にしてください(反対側が出ていたらグッと押せば切り替えられます)。

STEP 2: 口金をバルブに差し込むだけです。注意するのは、ヘッド部を反対側が飛び出すまでバルブにグッと押し付けて固定することです。
最後まで押し付けないと、空気が漏れてしまいますので、必ずしっかり固定されたことをご確認ください。

STEP 3: 空気を入れる際に、高い圧力がかかると入れにくくなる場合がありますので、T型のレバーを展開して力は入りやすくしたりすることができます。

STEP 4: 取り外す際は、反対側(仏式へ注入の際は赤い米式側)を押せば簡単に外せます。

GOOD DESIGN AWARD多部門受賞品

GOOD DESIGN AWARD賞複数部門「グッドデザイン2014」「レッドドット2013」「台北サイクルアワード2013」 を受賞した、おしゃれで使いやすい商品となっております。
*グッドデザイン賞とは公益財団法人日本デザイン振興会が主催しているもので、毎年デザインが優れた物事に贈られる賞のことです。「レッドドット」「台北アワード」は簡単に言いますとグッドデザイン賞のドイツ版、台湾版となります。
 

BETO社について

台湾発のスポーツサイクル's アクセサリーの上位ブランドです。

1989年創業、「Be The Original」とのミッションももとでユニックな創造性をもって、世界中から高い評価を受けています。国内においでもフロアポンプの上位2社との共同開発やOEMを携わってきました。